面倒くさい は取り扱いに注意 ~面倒くさいという感情

面倒くさい は取り扱いに注意 ~面倒くさいという感情

面倒くさい は取り扱いに注意 ~面倒くさいという感情

何かをやろうとした時、やらなくてはいけない時、「面倒くさい」と感じる事は誰もが抱く感情であると思います。

「面倒くさい」という感情は、時に合理的な行動パターンの人を産み出すこともあれば、逆になまけものの行動パターンの人を造ってしまう事もあります。

だから、「面倒くさい」は取り扱い注意だ!と肝に銘じておきましょう。

結論を先に言っておきますと、「面倒くさい」という感情を取り扱うかは、頭で考えた論理的な思考を試みるて答えを出します。

では例を挙げて説明してみます。

下記では「一冊のルーズリーフに、いろいろな教科のノートをとっている」という事実がある例で説明します。

感情を優先した行動をしている人は、例えば、
その日に受講するの順に、ページ順々にめくり、空いた場所からノートをとっているかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です