新型コロナウィルス・パンデミック 終息後の世界

新規感染者の数は依然として増えたり、減ったりしている。

日本政府は一人10万円を配布したっきりで、それ以外は個別の事業者向けの援助しかしていない。アメリカでは最近一人約16万円(1400ドル、2度目)の援助が実行されたらしい。

もう一年以上、パンデミックと戦っている。

世界ではワクチンの接種が進んでいる。東京オリンピックも間近に迫っている。

何をもって新型コロナは「終息した」と言えるのでしょうか?

罹患率と死亡率が大きく減少して終わるか、人々の病気に対する恐怖心が薄れてきて終わる。のどちらかでしょう。

これまでの行動を守りつつ、終息に向かっているという雰囲気を社会全体でつくり、回復に向けた政府の政策、特に経済対策が必要なのではないでしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です